So-net無料ブログ作成

喫煙は悪である [考え事]

 早速だが前回書いた、
「正誤は厳然と存在している」
 と私が思う事例について、書いてみたいと思う。

 以前私は、このブログ上で禁煙宣言をした。しかしなかなか思うに任せず、断念。自分の意志の弱さを恥じ入るばかりである。
 取り敢えず、現在私は喫煙者だ。

 世の中、全世界を上げて禁煙、嫌煙ブーム。いや、もうブームを通り越して、常識として定着した感もある。
 公共の
場で喫煙出来る場所は殆どなくなり、あっても屋外の限られたスペースのみ。分煙として、喫煙席を設けている飲食店もあるが。客商売だから、苦慮されている部分ではあろう。
 我が柏市も、条例で歩き煙草が全面禁止になった。特定区域では、過料もされる。

 喫煙所でも、肩身の狭い思いをしながら煙草を吸っている。見ず知らずの御同輩と、文字通り肩を寄せ合いながらなんて事もある。そんな時、決まって話題に出されるのが、次のような意見。
「我々にだって、煙草吸う権利はあるよな」
「バカにならない税金払って、貢献してるんだから」
 もちろん真剣にではなく、半ば自虐的にぼやいておられる。

 非喫煙者には、副流煙による受動喫煙という問題がある。何でもこの副流煙、自ら吸い込む主流煙よりも害が大きいとか。
 喫煙者は、主体的に煙草を吸っているわけだから、健康被害も承知の上。もちろん私自身、健康を害するのは嫌だが、いわば自業自得というもの。
 それに対して非喫煙者が、その意に反して副流煙を吸い込む。しかもその方が、健康被害も甚大。となればもう、迷惑の範疇を越えている。極論すれば、命に関わるのだから。

 以上、いかがだろうか。
 喫煙者がいかに自分の立場を主張しようが、正論としては通らないだろう。従って、

「喫煙は、善悪の観点から見て悪」

 そのように、厳然と言う事が出来ると思う次第である。

 

 「正誤(善悪)は厳然と存在している」
 それは即ち、誰の目から見てもそのように映る、至極簡単で当然の道理になるでしょう。もし異論が少しでもあり、そこに説得力を見いだせるならば、成立しない事になります。
 従って、この記事で主張している理由から、
「喫煙は、善悪の観点から見て悪」
 そこに一つでも見解を異にする意見を見出せるならば、喫煙を悪と決めつける事は出来ません。
 私はこの記事のように考えますが、皆さんはどうでしょう。
 ご意見、お待ちしています。


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 16

タバコの匂い大嫌い

こんばんわ、私のブログにコメントありがとうございました。

喫煙が善か悪か、悪をどう定義するかだと思います。自殺が悪であれば、喫煙は悪でしょう。私にとって喫煙それ自体は悪ではないです。

ただし、喫煙者が路上喫煙をすれば、それは悪です。

喫煙は私から見ると二つに分かれます。その煙を自分だけで吸う喫煙と他の人に吸わせる喫煙です。路上喫煙は確実に後者ですね。後者は絶対悪です。前者に関しては私には関係ないので、善悪の判断がつきません。

自殺と同じです。カソリックでは確か自殺は悪ですが、私はカソリックではないし、もちろん自殺しないに越したことはないですが、それを悪だともいえません。喫煙それ自体は私にとっては自殺みたいなものなので、喫煙行為は自殺行為と同じで、私は本当に何ともいえません。

繰り返しますが、路上喫煙は絶対悪です。何人も路上で吸う権利それはないですよ。周りに人がいないのであればともかく。タバコ税を払っているかもしれないですが、それは路上喫煙をしてもよいという免罪符ではないですし。あと、多くの喫煙者より私のほうが税金はらっているとは思いますし。笑

そんなとこです。
by タバコの匂い大嫌い (2005-07-29 02:15) 

えいこう

タバコの匂い大嫌いさん。貴重なご意見、ありがとうございました。
この記事で私が主眼をおいているのは、
「非喫煙者には、副流煙による受動喫煙……」
以降の部分であり、それ以前の喫煙者による主張等は、上記の部分をより明確にする為の、いわば布石、前書きです。端的に言って、
「喫煙者自身の健康被害は自分の勝手(自業自得)。しかし、自ら煙草を吸わない人に副流煙を吸わせる行為。それは絶対に悪である」
そう主張したかったわけです。その意味では、賛同頂けたように思います。
敢えて喫煙は悪としたところに、曖昧さがあったようで、その点は大いに反省しております。
また、それ以外の部分についてのご意見も、納得させられるものがありました。
タバコの匂い大嫌いさんも、喫煙者に対して一定の理解を示して下さっているようです。ただ喫煙者の私からすると、
「こんなもの、お金を灰にするだけ。健康にも良くない。いい事なんて一つもない。でも吸いたい。俺にとっては、必要悪だな」
煙草に火を点ける度に、そう思います(苦笑)。
禁煙に挫けた私。ニコチンの怖さを、しみじみ実感してます。やっぱり吸わなければ、それに越した事はないと思います。
by えいこう (2005-07-29 03:43) 

温泉たまご

eikohさん、おはようございます。
そういえば、鳥取のある県立病院の掲示板に貼ってあった通院者の声に
こんなのがありました。
「喫煙所があそこではヒドすぎる。喫煙者も人間扱いしてほしい」。
いったいどんな喫煙所なのか、と思って見にいってみると、
そこはまさしく屋外。若干、建物の庇があるものの、明らかに露天でした。
そりゃ、夏は暑いし、冬は寒いですよね。雨は吹き込んでくるし、
雪でも降ったら、たまったもんじゃないですね。
たしかに「人間扱いしてほしい」と思わずボヤいてみたくなるかも。
ちなみに病院側の見解は、「医療施設ゆえ、ご理解ください」、でした。
by 温泉たまご (2005-07-29 09:16) 

タバコの匂い大嫌い

おはようございます。

喫煙には一定の理解があります。

一定の理解とは、私に影響がないのでれば無視することが可能です、という理解です。中毒患者に煙草を吸うなといってもトラブルしか起こらないだろうと思っています。私自身と他の喫煙弱者のことを考えれば、路上喫煙など受動喫煙がなくなれば、とりあえずOKなのです。そういうわけで、

「私たちに影響がないのでれば喫煙行為は無視することが可能」

という一定の理解はあります。自殺を認めているか?の問いとまったくおなじで、私にはどうすることもできないです。友人が自殺をしたいといえばやめるように説得するでしょう。喫煙をしている友達には相手に不愉快な思いをさせない程度に気を使って(言うと怒る人もいますので)禁煙を勧めます。

ようは自殺も喫煙も同等で、友人や知人としてやめてほしいという個人的な願いというか、希望はありますが、すべて私の希望を通すつもりはないです。そこで私のスタンスは、

私や喫煙弱者に被害が発生しない範囲で、自分だけ被爆するのであれば、どうぞ喫煙してください、

というものです。路上喫煙はもってのほかで( eikohさんと同意見です )、彼らは全員殺人未遂罪(受動喫煙直後に死ねないので未遂罪程度しか適用されないでしょう。。たぶん)で逮捕されてもいいと思います。ニコチン中毒でモラル感覚が麻痺した彼らにモラルを期待するのは無駄なのかもしれません。警察にとっつかまえてもらいたいです。周囲の人々の健康は確実に害してますし。騒音を撒き散らしてあるいているのと同じかそれより悪ですよ。

路上喫煙が軽犯罪になりそうです。はやくそうなってほしいです。
http://blog.livedoor.jp/cleanair/archives/50011051.html
by タバコの匂い大嫌い (2005-07-29 09:21) 

菊蔵(だけど♀です)

初めまして。
内容に対しての感想は長くなりそうなので
自分のブログで書いてからTBさせて頂きますね。

>自分の意志の弱さを恥じ入るばかりである。
恥じるなんて、そんな。
そもそもタバコ煙に含まれるニコチンは依存させる物質で、
知らず知らずのうちに脳がニコチンを欲する体にされているのだから
意思どうこうではなく、止められないのが依存だし、
依存症はれっきとした病気ではないですか。
止められない自分を責めることはないと思います。
これを教訓にまた次にチャレンジすればOKでしょう♪
病気だと認めちゃえば止められますし、禁煙宣言をしたほど意識しているのならもうすぐ止められますよ。
その証拠に簡単に止めてしまえる人がいるし、その人たちが特に意思が強いわけではないですからね~。
最近私が思うのは”意思が弱い”のでなくて”意思の向いている方向が違う”だけではないかな?って。
これまた皆さんがよく言うように”体に悪いのは分かっているけど止めるつまりはない”と言い切っていた弟が先日断煙をしました。
30才を過ぎて体調を壊し、禁煙に臨んでも失敗を繰り返す。
2ヶ月間続いていた禁煙も友人の誘惑に断念。
やっぱり自分は”意思が弱いから、ストレスが増えるから”と言ってました。
それがきっぱり卒煙して、今ではタバコなんて自分で買う気が全くしないと言います。
どうしてかというと、禁煙したい時は”しなきゃいけない””健康のためだから”っていう理由で”我慢”してたんです。意識が自分に向いているから、喫煙を許すのも自分に対する気持ちです。
でも、断煙出来た人はほとんどが自分の大切な人(子供や家族・友人)のために止めているし、周りに自分の煙で体調が悪くなったような人がいないか確かめるように伝えたら心当たりがあるようでした。
(どうやら結婚するならコイツしかいないと思える好きな女性がいたらしい。。。)
禁煙セラピーを読んでも止められない、本当にタバコがいらなくなるなんてと疑ってもいたのに(笑)
ようやく自分だけに向いていたから意識が周りへ向いたんですね。
本当にその途端ですよ、タバコがいらなくなった、断煙出来たからと連絡が来たのは。
止められない時は色々と言ってたのに止めてしまえば禁煙なんて簡単だよ!だって(汗)
他のタバコをやめた人も同じこといいますもんね。
きっと、気持ちがあるラインを超えたら必要じゃないと思えるんだなと実感しました。
eikohさんはここまで冷静に周りが見えているのだから、断煙のすぐ近くまで意思は向いていると思いますよ(^-^)o
それに自分をコントロール出来たときの達成感って凄い自信に繋がりますよねp(^-^)q
by 菊蔵(だけど♀です) (2005-07-29 10:19) 

kaorin

タバコの匂い大嫌いさんのページから飛んできました。

煙草は、吸う人も吸わされる人も、その煙に肺を汚される。
(今のところ、”肺”への影響が大きく取り上げられていますが、”脳”にも、そして、他の臓器にも影響があるかもしれません。結果はそのうち見えてくるでしょう)

身体への悪影響が科学的にも証明されているのに、販売を許可している国に責任がある、と私は思います。
国の経済に大きく関わる問題ですから、国も慎重にならざるを得ないのでしょうが、経済より先に、人間が大事だと思いませんか?

ですので、喫煙者が悪いんじゃなくて、国が悪い(あ、言ってしまった!)。
by kaorin (2005-07-29 11:21) 

cleanair

コメントありがとうございます。
そのまま下にコメント書きにくかったのでこちらで書かせていただきますが、喫煙者の方のそういった意見は非常に心強いです。実際、私も”現”喫煙者でもあります。ただし、禁断症状はないので吸う機会というのは喫煙者のみでお酒を飲みに行く時だけですけどね。
喫煙者の立場からのご意見はすごい参考になりますので、このコメントに並んでいるお名前はお馴染みの方たちですが(笑)、みんなでディスカッションしながらお知り合いの喫煙者にじょじょに情報が伝わっていければ私は嬉しいですネ。そうすればマナーの悪い喫煙者が気づき始めるじゃないですか。
もちろん喫煙自体の禁止じゃなくて、路上喫煙とポイ捨ての悪について。

あ、禁煙が絶対必要だとは思いませんが、もし禁煙をがんばるようであれば、月並みの言葉しか言えませんが、がんばってくださいネ。
http://blog.livedoor.jp/cleanair/
by cleanair (2005-07-29 12:58) 

えいこう

皆様。様々なご意見、ありがとうございます。

タマゴさん。
そうなんですよね。最近は、屋外の誰も行きそうにないところを探すと、喫煙場所が見つかったりします。市役所でもそうでした。それこそ屋根も何もない、吹きっさらし。しかも植え込みの狭間に、ただポツンと吸い殻入れが置いてあるだけ。でもそれで正解だと、私は思ってます。実は記事で書いた、ご同輩による意見も、そこで聞いたものです。

タバコの臭い大嫌いさん。
再びコメント、ありがとうございます。ここでのコメントを通して、喫煙に対するお互いの考え方について、理解が深まったと思います。路上喫煙は、騒音を撒き散らして歩いているより、やはり悪だと考えます。騒音も迷惑ですが、受動喫煙や煙草の火によって火傷をする等は、明らかに実害を被るわけですから。

菊蔵さん。
はじめまして。ご丁寧な励まし、ありがとうございます。断煙、何とか頑張ってみたいと思いました。それから、ご自身のブログで書かれる記事のトラックバック、楽しみにしております。

kaorinさん。
ようこそお出で下さいました。そうですね。肺の他、心筋梗塞や脳梗塞への影響も指摘されているようです。日本たばこも、元々は専売公社でしたからねぇ。何とも微妙なところです。喫煙者がJTと国を相手取った訴訟、敗訴したようです。私個人としては、やはり自己責任も大きいかと考えます。勿論、経済より命の方が大事。私もそう思います。

cleanairさん。
こちらにもお出で頂き、ありがとうございます。このコメントに並んでいるお名前はお馴染みの方たち。そのようですね。私もこの記事を公開するに当たり、喫煙、禁煙に関して書いているブログを、幾つか閲覧しました。その結果、お出で願った方もいらっしゃいます。ディスカッションしながら、喫煙者に情報が伝わっていく、或いは伝えていく。私も大事だと思います。ただ敵視するだけではなく、個々人の良心に訴え、啓発していくのが重要かと考えます。決して高みからではなく。
by えいこう (2005-07-29 21:52) 

タバコの匂い大嫌い

eikoh さん、そうです、歩き煙草は非常に悪です。悪なのですが、警察はつかまえません。

暴走族や、ひっこしおばさん(近隣に騒音を撒き散らしたおばさん)は警察が捕まえますが、日常的に都市部であればどこにでもいる煙草の煙をまきちらす族はだれも捕まえません。被害は確実にあります。一人ひとりの影響は小さいのかもしれませんが、いたるところに居ますよ。煙草の煙をまきちらす人間。

いたるところに居るところが怖いです。

なんでこんなにモラルが低いのか。

中毒症状があるからとはいえ歩き煙草はゆるせません。喫煙所で吸えばいいのに。近くの禁煙ができる喫茶店とかにはいって吸えばいいのに。

自己欲求の解消のために歩きながら煙草を吸う人、許せません。激しく自己中心的です。自分の快楽のために、他者の不快を許容する利己主義者です。

警察はそんな歩き煙草をする輩を全員検挙すべきでしょう。そのとき、そのなかでかなり馬鹿なほうは「俺は煙草税はらっているんだ」とか屁理屈以下の、屁みたいな言い訳を叫ぶことと思います。

綺麗に煙草を吸う人もいますから、彼らのように密室でだれにも害をあたえないところで、マナーよく吸えばこちらは干渉しません。かれらが、先に我々の肉体に干渉してきてるんですよね。

まったく、問題ですよ。

そんな中毒症状がでた頭で、吸う権利を訴えるからたちがわるい。吸わない権利は、どうなるのよ?? っていいたいです。

吸うなといってるわけではないのに。「公共の場で」吸うなといってるだけです。道で大便や小便するのはNGですが、排便は皆の権利?ですよ。たとえが変ですが、トイレで排便するのと、喫煙所で喫煙するのはそういう点で同じこと。決まった場所でしているかぎり、だーーーれも文句は言わないのに。

路上喫煙を平気でする人たち、思考回路も煙草で壊れたか。。。毎日のことなので、非常に腹が立ちます。
by タバコの匂い大嫌い (2005-07-30 12:37) 

俺

こんばんは。コメント遅くなりましたが…

確かに、タバコの(いろんな意味での)害というのは今や誰しもが認識していることのように思います。
確かに小生自身は副流煙が大嫌いですし、歩きタバコはとことん撲滅してほしいと思っています。
ただ、タバコを吸う側、タバコを嫌悪する側の双方に「自分が絶対、向こうはおかしい」という「タバコファシズム」的なものを感じてしまいます。
タバコを吸う側=えいこうさんがご指摘されたような「高い税金払ってるんだから吸う権利がある」という発言や、「タバコのポイ捨ては道路を掃除している人に仕事を与えてやってるんだ」という発言。
タバコを嫌悪する側=「タバコは迷惑。兎に角世の中から消えてほしい」という発言。

どちらも、自分と価値観の違う人間を全否定しているようで、見聞きしていて心が痛みます。もう少しカドの立たない言い方ができないものか、と。

タバコを吸う人に対しては、周囲に迷惑がかからないという状況を最大限考慮すべきだし、タバコを吸わない人はもう少しタバコを吸う人の事情というのも考えてあげてもいいんじゃないかなぁと思います。

ただし、えいこうさんのご指摘する「絶対悪」というのは同感です。なぜなら、この問題はタバコを吸う人の存在があってこそ成り立つからです。つまり、何もないところに問題を生じさせたのはタバコの存在。それを吸う側はやはりタバコを吸わない人以上に関係改善の努力をしなければならないでしょうね。
by (2005-07-30 18:30) 

えいこう

こんばんは。コメントありがとうございます。

タバコの臭い大嫌いさん。
そうですね。おっしゃる通りだと思います。私の簡素な記事より、よっぽど説得力があります。
ここで愛煙家に誤解して欲しくないのは、タバコの臭い大嫌いさんが、喫煙そのものを全否定しているのではないという事です。
愛煙家で異論のある方は、タバコの臭い大嫌いさんをはじめ、嫌煙を主張している方のブログもご覧になって下さい。納得せざるを得ない内容になっていると思います。
その上で、更に異論がありましたら、遠慮なくこちらへお寄せ願いたいと思います。

俺さん。
nice!等も合わせ、ありがとうございます。
禁煙も考えつつ、現在は喫煙者である私からすると、タバコそのものを全否定されるのも困りますし、それは違うと考えます。
ただ、俺さんも同感して頂いているように、副流煙が害を及ぼすという点に於いて、受動喫煙を強いるのは悪でしょう。そこのところを、喫煙者には真剣に考えて貰いたいものです。
タバコの臭い大嫌いさんをはじめ、受動喫煙の害を訴えていらっしゃる方は、この問題をしっかり考えた上で、発言しておられます。自身に落ち度がないのに被害を被るわけですから、やはり吸う側が最大限に配慮すべきでしょう。つまり、非喫煙者がいる場所では吸わない。それが関係改善の努力になると考えます。
俺さんの記事も拝読し、それに対するコメントも、そちらにさせて頂きます。
by えいこう (2005-07-31 00:20) 

タバコの匂い大嫌い

eikoh さんこんばんは。

そのとおりです。最低限のルール、他者にタバコの煙をすわせない、ことをやっていただければ、私はなんとも思いません。他の皆さんもたぶんそうだと思います。


今日、友人と渋谷のハチ公前でまちあわせましたが、あそこはひどいですね。大きな看板で禁煙サインがてているにもいかかわらず、もうすごい人数がタバコをすっています。これですよ、まさに。日本の喫煙者の象徴とでもいわんばかり。

禁煙場所では吸わない。他者の肺にはいるような状況で吸わない。基本です。そこらじゅう立小便しだしたら、街中アンモニア臭がひどいはず。さすがにそこまでする人はあまりいないのですが、タバコに関しては喫煙者の中にモラルが低いひとが多いせいか、環境は至極悪いです。

eikoh さんのような喫煙者ばかりであれば、周りを気遣って(といっても最低限必要なことですけど、それができない中毒者が多くて困ります)みんな幸せに暮らせるんですがね。実際、路上を見渡すと、馬鹿が多くてこまります。

ああ、馬鹿ばかり。本当に腹がたちますよ。1人2人なら、あまり気にもなりませんが、もう何十人も目にとまります。ということは私が見ないところで何万人とか何十万人、いや何百、何千万の馬鹿が毎日歩きタバコしているはずですよ。

まったく困った世の中です。。。。

一斉に排除していただきたい。肺がんで明日にでも死んで欲しい。自爆しろって感じです。もうやだよ、こんな日本。どうにかならないですかね??
by タバコの匂い大嫌い (2005-07-31 00:55) 

えいこう

タバコの臭い大嫌いさん、心中お察し致します。
実は私も、10代の頃は大のタバコ嫌いでした。煙いし、臭いし。20年以上前ですが、当時でも健康被害は認識されていましたし。自身で吸っている今でも、それらは変わりません。
上記の理由から、吸い始めたのも二十歳を過ぎてからです。理由は、自分でも吸えば、煙い、臭いも軽減されるかも。他人に吸わされるのならば、いっそ自分で吸ってしまえ。後から思えば、何とも愚かな理由でした。
20年前から、今と同じように喫煙マナーが言われていたなら……。今更、他に責任を求めても始まりません。私自身については、自己責任に於いて何とかしようと思ってます。

また、こうしたコメントを交わしている事を、ハチ公前で喫煙している人達は、恐らく知らない、知ろうともしないでしょう。そこに歯がゆさを感じます。
とはいえ、黙っていては何も始まらない。小さな事でも行動を起こし、主張していくのも大事だと考えます。
実際アメリカでは、有力な新聞より影響力を持つブロガーも存在しているようですし。

という事を踏まえた上で、話は変わりますが。
敢えて携帯電話のマナーに疑問を向けた記事を、近々公開したいと思っています。こちらに関しては、正誤(善悪)とは離れた立場で書いています。いわば、グレーゾーンの問題として。
もちろん世の中の常識、しかもマナーを敵に回すのですから、異論、反論、覚悟の上です。
タバコの臭い大嫌いさんとも、対立する見解になるかも知れませんね(苦笑)。
by えいこう (2005-07-31 01:51) 

俺

今さらすみません。ふと思ったことがあったもので…
酒に酔って駅の構内で嘔吐してしまう人…あれにもポイ捨てどころの騒ぎじゃない絶対悪を感じるのですが、あれで罰金食らった…という話を聞いたことがないのは、何故でしょう。大抵吐いた本人は酔っていて覚えていなかったり、その場から立ち去ったりで、結局早朝に駅員さんが掃除しているのだと思いますが、どうにかならないものですかねぇ。
by (2005-08-03 00:12) 

えいこう

そうですね。
私は酒を飲めない体質なので、余計にそう感じてしまうのかも知れませんが、酒に関しては寛大すぎるように思います。
例えば、酔って暴言を吐かれ、ケンカになりそうになり、
「まぁまぁ。酒の上での出来事だから」
そんなふうに止めに入る。良くある光景だと思います。でも酒が入って理性のたがが外れたからこその本音であり、その方が問題だと思うんですが。
嘔吐の問題も、酒に寛大ゆえなのでしょうか。困ったものです。
楽しいお酒は結構ですが、迷惑行為はやめて貰いたいですね。とはいえ、理性がなくなり、本性が表れるから、言っても無理なんでしょうか。だから、寛大なんでしょうか。語るほどに、疑問が湧くばかりです。
by えいこう (2005-08-03 01:39) 

禁煙、9年経過

喫煙は、極悪でしょ。
中毒者に正常な思考の人がいますか(ひとりでも)
喫煙者を、観察してますと、異常行動をしてるでしょ。
約束も守れない人は、間違いなく喫煙者。
飲酒運転を繰り返すのも、喫煙者。
この世から、喫煙者がいなくなれば、事故、犯罪も激減するでしょうに

私は、喫煙する姿を目にするのも嫌です。

繰り返しますが、喫煙者で良い人はいないかも?
悪人は、いっぱいいるのにね。


by 禁煙、9年経過 (2008-03-19 10:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。