So-net無料ブログ作成

「シベリア鉄道1936年-ささやかなセンチメンタル・ジャーニー」 こうづ よしこ 著 [趣味・嗜好]

シベリア鉄道1936年―ささやかなセンチメンタル・ジャーニー

シベリア鉄道1936年―ささやかなセンチメンタル・ジャーニー

  • 作者: こうづ よしこ
  • 出版社/メーカー: 新風舎
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

 著者のこうづよしこ氏。ご存じソネット・ブログ界のお母さん、okkoさんである。
 昨年のエッセイ集 「こごと たわごと ひとりごと」 に続き、2作目の出版になる。
 今作  「シベリア鉄道1936年-ささやかなセンチメンタル・ジャーニー」 は、70年前のフィンランドに始まり、21年前の香港までの海外生活を綴った、滞在記である。

 日本が軍国主義一色に染まる中、3歳の時に母と二人シベリア鉄道に揺られながら、父の赴任先フィンランドへ向かうところから始まる。
 そしてまさに太平洋戦争勃発前夜、今度は旧満州へ。
 終戦後、結婚し長男をもうけたあと、ご主人の転勤に伴ってイタリアへ。
 次男の誕生、大阪生活を経て、今度はドイツ。
 そして最後は、香港である。

 それぞれの国で暮らした思い出が、率直な感情とともに語られている。
 旅行者ではない、現地在住の日本人も少なかったイタリア時代まで。それなりの苦労もありながら、持ち前の前向きさで乗り越え、その土地の暮らしにとけ込んでいく姿が、リアリティとともに読む者の心に映し出されていく。
 ドイツでは、日本人との付き合いの方が多く、その歯痒さが文章から滲み出ている。
 最後の香港。ご主人は、日本航空の社員である。誰の記憶にも生々しい、御巣鷹山の日航機墜落事故。その痛ましい事故に隠れた、小さな美談を中心に展開されている。

 全体的に、著者から見たその国々の土地柄、或いは人柄の違いが鮮明に描かれていて面白い。
 一口によく何々人気質などと言うが、実際にその土地に暮らし、現地の人々と接してきた著者の言葉は、やはり説得力がある。
 そして幾度となく繰り返される言葉。
「他国に住むからには、その国を理解し、歴史を知る努力が大切」
「私の場合海外生活とは、現地にとけ込んで暮らすこと。日本の生活を一時忘れて、その国の風習、食生活、習慣に順応すること」
 この二つが特に印象的で、私の頭に深く刻まれている。
 海外生活はおろか、旅行さえしたことのない私にとって、非常に興味深く、また勉強にもなる本であった。
 少しずつ楽しみながらゆっくり読もうと思っていたのに、その世界に引き込まれ、あっと言う間に一気読みしてしまった次第である。

 尚、前著 「こごと たわごと ひとりごと」 も、合わせて読むことを強くお勧めしたい。こうずよしこという素敵な女性の人となりを、より深く理解出来るはずだからである。もちろん、この本単独で捉えても面白く、ためになる。こごとたわごとひとりごと

こごとたわごとひとりごと

  • 作者: こうづ よし子
  • 出版社/メーカー: 新風舎
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本 

 この本に関しては、昨年の8月21日付で記事にしている。出来れば下のタイトルをクリックし、そちらも合わせてお読みいただきたい。

      「こごと たわごと ひとりごと」

 

 okkoさんのブログ http://blog.so-net.ne.jp/popycyann/

 ホームページ http://www015.upp.so-net.ne.jp/ykozu/

 

 

追記
 総閲覧数が、9万を突破しました。皆様が訪問して下さったお陰です。ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

現在の閲覧数

eikoh
プロフィール
nice! 記事 総閲覧数
1574 297 今日: 2 / 累計: 91731

 

 

 

 


nice!(21)  コメント(32)  トラックバック(1) 

nice! 21

コメント 32

今ここからクリックして購入したよぉ。あっ、okkoさんのところからすべきだったかしら???
そして、okkoさんご推薦の文明の本と、そこに一緒に載っていた進化の本まで注文しちゃったよぉ。活字苦手なtorichin、全部読み終わるのに何年かかるかっ!?(笑)
by (2006-05-13 06:21) 

ecco

okkoさんってただものではないと思っていましたが
なんか何人分かの人生を歩んでこられたのでしょうかね。
読んでみたいです。
by ecco (2006-05-13 07:37) 

トム

こういったエッセイもたまには良いですね、なんだか読みたくなっちゃいました。どうしようかな。
by トム (2006-05-13 08:58) 

桜蘭

おはようございます♪
もう早速に読まれたんですね。私も読みたいなと思っていました。
okkoさんのこともっとたくさん知りたいから・・・(*^。^*)
by 桜蘭 (2006-05-13 11:17) 

旅爺さん

もう直ぐ92000ヒットですね、10万の時は・・・・
じゃ~ヨーロッパ旅行でも如何ですか。
ドイツに行った時、向こうの人が私達の為に、始めて鍋でご飯を炊いてくれました。でもいつ火を止めてよいのか分からずで・・・芯のあるご飯でした。
それを今度は煮てくれましたよ。とても親切でした。
by 旅爺さん (2006-05-13 12:27) 

Rucci

読んでみたい本がまた 増えました^^
エッセイ好きです。
by Rucci (2006-05-13 14:57) 

マロンママ

海外生活・・・小学3年生の頃に半年だけ、ベネズエラに住んでいました(;^_^A
それはさておき~
「現地にとけこんで暮らす」って、すごくよくわかります。暮らすっていうと経験がないですけど(上のような中途半端な経験しか~)、私の場合、海外旅行でも同じように思っています。
だから、いわゆる観光スポットとかには行かないです。現地の人が普段食べるお店とか、市場とかをウロウロするのが大好きなので、いつも添乗員さんやガイドさんに心配されるんですよね(;^_^A 日本人のガイドさんは知らない所ばかりに行きたがるので・・(自分で事前に調べて、それを見せて聞くんですけど、たいがい知らないって言われるので、自力でたどりつくのです。)
その国ならではの文化を体中で感じないと、わざわざ海外に出かけてる意味がないと思うんです。もちろん、免税店にも行かないです(;^_^A
by マロンママ (2006-05-13 15:15) 

9万突破おめでとうございます!
さて、okkoさんの本ですが、私も読んでみたくなりました!
「現地の歴史を知ること」という言葉、私も海外に住んでいる友人のところに遊びに行くことで、私はそう感じるようになりました。(ベルギーに一人旅をしてからますますたくましくなりましたが・苦笑)
『こごと たわごと ひとりごと』の帯にある、ないないづくし6か条にもぐっときちゃいました。
okkoさんのコメントは読んだことありましたが、72歳とは!驚きです。私も教えを請いたいです~。
by (2006-05-13 23:32) 

がぁこ

さすがはeikohさん、この本のあとがきに推薦したかったです。笑
okkoお母さんとはeikohさんを通じてお知り合いになれましたが、
もう年なんか関係のない「マブダチ」になっちゃいました。
(小声でお願いします。)今、ちょうどまたご旅行中なんで
こっそりと過去記事を読んでる最中なんですよ。(ヒソヒソ)

海外旅行、いいですよ~。
是非eikohさんもお暇があれば行かれるとまた小説に幅がでると思います。
あら、偉そうなこと言っちゃった・・。^^;
by がぁこ (2006-05-14 00:48) 

えいこう

torichin画伯
早速のお買い上げ、ありがとうございます。^^
母さんも、帰ってきたらここへ来てくれるはずだから、いいんじゃない。私も、推薦した甲斐があったし。
母さんの文章は読みやすいから、きっとスラスラと読めると思うよ。
nice!もありがとう。

eccoさん
はい。ただ者じゃございません。人生も、密度の濃いものだったに違いない。
是非、読んでみてください。^^
nice!もありがとう。

ホシさん
いいですよ。読みやすいし、分かり易い。是非、ご一読を。^^
nice!もありがとうございました。

桜蘭さん
ハイ、早速に。^^
2冊合わせてお読みいただけると、okko母さんのことがとてもよく分かります。^^
nice!もありがとうございました。

旅爺さん
ありがとうございます。^^
そうですねぇ。海外旅行、一度はしてみたいと思ってるんですけど、なんせ先立つものが。^^;
異国の地で出会った親切は、本当に心に染みるでしょうね。^^
nice!もありがとうございました。

Rucciさん
エッセイ好きですか。でしたら、是非どうぞ。2冊とも、お勧めです。^^
nice!もありがとうございました。

マロンママさん
なるほど。私は殆ど旅行をしませんが、するのならやっぱりその方がいいかな。^^
通り一遍じゃない、その国の真の姿に触れたいと言うことでしょうね。分かります。自力でたどり着くというのも、旅の醍醐味の一つかも。^^
nice!もありがとうございました。

あんどっちさん
ありがとうございます。^^
「シベリア鉄道~」は、海外滞在記という読み物としても楽しめると思います。
「こごと たわごと ひとりごと」は、人生の先輩のお言葉として、なるほどと勉強になることばかりです。
okko母さんのブログも、是非訪問してみて下さい。きっと、温かく迎えてくれますよ~。^^
nice!もありがとうございました。

がぁこさん
そうだねぇ。このまま最後に載せて貰えば良かったね。^^
マブダチ、いいねぇ。過去記事もためになるでしょ。ひそひそ喋っても、いずれ旅行から帰ったら、母さんもここへ来るはずだから。^^

海外旅行、したいな~。お暇はあるんだけど、お金がない。^^;
うん。見聞を広めれば、確かに小説の幅も広がると思う。見ること聞くこと全てが、ネタといってもいいからね~。^^
nice!もありがとう。
by えいこう (2006-05-14 01:10) 

90000nice!おめでとうございます!
自分の作品が本になるって、やはり感動ものですよね。
僕も、はやく出版したいけれど、なかなか先立つものが・・・
かといって、売り込むのも下手だし・・・
ブログで誰かが拾ってくれないかなぁ・・・なんて、浅ましい?
by (2006-05-14 18:13) 

えいこう

誠大さん
ありがとうございます。^^
仰る通り、感動します。
ただ費用もバカにならないし、私も1冊出すのが精一杯でした。^^;
あとは各出版賞ですね。私も色々応募していますが、なかなか厳しいのが現状です。
大手の出版社だと、詩を対象にしたものはあまり聞きませんね。ただ私やokkoさんが出版させて貰った新風舎。ここの「新風舎出版賞」 は、本になるものでしたらあらゆるジャンルを受け付けています。もちろん、詩も。元々社長の松崎義行氏が詩人で、10代の頃に自分の詩集を発表したくて始めた事業がこの会社のルーツです。
誠大さんの詩。私が言うのもおこがましいですが、大変クオリティの高い作品ばかりだと思います。
受賞作品には賞金はもちろん、出版化の途も用意されています。詩に限らず、受賞、出版が即プロになれるような性格の出版社ではありません。それでもまずは出版したいという気持ちであれば、応募してみるのも一考かと。
ただ、選外でも全ての応募作品に選評をくれますが、ハッキリ言って褒め殺しです。更に、共同出版の提案もされると思います。それで成り立っている出版社ですから。もちろんこちらに共同出版の意思がないことをハッキリ伝えれば、無理強いはしてきません。2回くらいは、お誘いがあるかも知れませんが。
興味があれば、取り敢えず新風舎のサイトを訪れてみて下さい。下記URLになります。^^
http://www.shinpusha.co.jp/
「新風舎出版賞」は、3月頃、9月頃の締め切りで、年2回募集しています。
by えいこう (2006-05-14 23:22) 

KANAchanMaMa

総閲覧数 90000突破、おめでとうございます!\(^0^)/ AND。。。
okkoさんの著作「シベリア鉄道1936年」…私も このページから 注文して
しまいましたよん!(*^^)v 同じ世田谷区民として、
また “パソ達人婦人の星(!?)”として、とても興味湧く図書…デス。
本の到着を 楽しみに してます!
読みたい本 山積み状態の現況ですが…。(^^ゞ
by KANAchanMaMa (2006-05-14 23:54) 

えむぬま

もう読まれたのですね。私はようやく注文を済ませ、家に届く日を待っている状況です。
なんだか、今回は重いネタが多そうですか?。いや、でもokkoさんならその辺も粋な文章でまとめてくれているでしょう。楽しみです~♪。
by えむぬま (2006-05-15 20:40) 

えいこう

誠大さん。
失念しておりました。
nice!もありがとうございます。
by えいこう (2006-05-15 23:12) 

えいこう

ichiroさん
nice!、ありがとうございました。
by えいこう (2006-05-15 23:24) 

えいこう

ぶなねこさん
nice!、ありがとうございました。
by えいこう (2006-05-15 23:24) 

えいこう

KANAchanMaMaさん
祝福のお言葉、並びにご注文、誠にありがとうございます。^^
決して期待を裏切らない本だと思います。是非是非、楽しみにお待ち下さい。^^
nice!もありがとうございました。

えむぬまさん
はい。okko母さんのご厚意に甘えました。
決して重いところはないですよ~。okko母さん持ち前のバイタリティが、全文章から溢れています。そして最後は、ホロリとさせられたり。
楽しみにお待ち下さい。^^
nice!もありがとうございました。
by えいこう (2006-05-15 23:25) 

Baldhead1010

90,000越えpv、おめでとう!
by Baldhead1010 (2006-05-16 11:38) 

tonkichi

90000ヒットおめでとうございます。
eikohさんお勧めの本とあれば一読してみなくてはいけませんね。^^
by tonkichi (2006-05-16 17:04) 

c-tail

eikohさん、こちらでは初めまして。m(_ _)m
当ブログへ暖かいコメントをよせていただき、ありがとうございました。
小説をお書きになるんですね~。
私は学生のころ、一度小説を書くのにチャレンジしましたが、結局最後まで書き切ることすらできず、その後は全く手つかずです。
頑張ってくださいね!
by c-tail (2006-05-16 19:07) 

えいこう

Baldhead1010さん
nice!ともども、ありがとうございました。^^

tonkichiさん
ありがとうございます。^^
是非是非、読んでみて下さいませ。^^

c-tailさん
サバねこさんは残念でしたが、奥様ともども、お気持ちも大分落ち着かれたようで幸いです。^^
恥ずかしながら、恋愛物を中心にちょこちょこと。^^; 私も10代の頃初挑戦した作品は、最後まで書かずに投げ出してしまいました。30を過ぎてやっと一つ書き上げ、なんとか数作品が形になりました。
お言葉を励みに、これからも書き続けようと思います。^^
nice!もありがとうございました。
by えいこう (2006-05-16 23:38) 

アッキー

OKKOさんには何度か訪問いただいていたんですが
作家さんだったんですね
全然知りませんでした(お恥ずかしい)

えいこうさんも2冊目いかがですか?
by アッキー (2006-05-17 16:00) 

koza

okkoさんのアイコンはよそでちらちら見かけていたんですが
文書く方だったんですねぇ。
なるほど。
by koza (2006-05-17 17:55) 

okko

*eikohさん(広報部長さま)
絶大なる応援射撃、感謝感激、雨あられデス。褒め殺しにあうかもね。本当に有り難うございました。もう1つ、声を大にして言いたかったのは、「海外生活の尾を引くな」です。いつまでも勲章をぶらさげているような方をよくみかけるので。プッツリと潔く・・・です。
ところで、90000突破とは!!  親を出し抜いて。ったくもう。親は間もなく70000に届きそうです。人に読んでもらえるだけでも幸せです。オメデトウ!
がぁちゃんとのヒソヒソ話は、しっかりと聞かせて頂きました。
by okko (2006-05-17 20:41) 

kan

フィンランドちょっとマイブームなので、読んでみたいです。
by kan (2006-05-18 23:07) 

えいこう

アッキーさん
okko母さんのエッセイは、天下一品です。^^
2冊目。出したいのは山々なんですが、先立つものが…。^^;
nice!もありがとうございました。

こざきさん
はい。素敵なエッセイです。勉強にもなりますし。^^
nice!もありがとうございました。

okkoさん
まずは、お帰りなさい。旅行、楽しめましたか。それについては、いずれ伺います。お土産話が楽しみだぁ~。^^
これでも少しは役に立てたようで、息子としても喜んでます。^^
「海外生活の尾を引くな」 そうですね。それも確かにありました。3大教訓とでも言いましょうか。
ハイ、お陰様で90000突破しました。ありがとうございます。そうですね。最初はこんなに読んで貰えるなんて、思いもしなかった。
がぁちゃんは、ホントいいコだよね~。^^

kanさん
そうなんですか。是非是非、お読み下さいませ。^^
nice!もありがとうございました。
by えいこう (2006-05-18 23:17) 

えいこう

俺さん
nice!、ありがとうございました。
by えいこう (2006-05-18 23:18) 

CHOCOCO

90000ヒットおめでとうございます^^
okkoさんに一度ご訪問いただいたんですが・・・そうだったんですか!
JAL123便の話読みたいです。あの頃私は航空会社の新入社員だったので
凄く記憶にあります・・・。
by CHOCOCO (2006-05-22 14:35) 

えいこう

CHOCOCOさん
ありがとうございます。^^
残念ながら日航機墜落事故の犠牲になった、香港在住だったご家族。その飼い犬にまつわる、お話です。是非、読んでみて下さい。
nice!もありがとうございました。
by えいこう (2006-05-23 00:04) 

KANAchanMaMa

遅ればせながら、私も 読後感想を 書きました。
TBさせて下さいませ!m(__)m
by KANAchanMaMa (2006-06-05 23:10) 

えいこう

KANAchanMaMaさん
それでは早速読みに伺うとともに、こちらからもTBさせていただきます。^^
KANAママさんはレビューを書くのが上手なので、楽しみです。
by えいこう (2006-06-06 00:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。