So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

新年のご挨拶 そして ランコム騒動記22 [ネコ]

 あけましておめでとうございます。

 只今ブログ休止中ですが、新年のご挨拶を申し上げますとともに、何人かの方からリクエストのあったランコム騒動記の第22弾を、なんとかやっと記事に出来ました。
 皆様のところへもお伺い出来る週末ブロガーとしての復帰は、予定よりも遅れてもう暫くあとになりそうです。
 本格復帰しましたらご挨拶に伺いますので、その時はまたよろしくお願いします。
 それでは、いつもと変わらぬランコムの年末風景をご覧下さい。


「ボク、カワイイでしょ。ニャハッ!」


「またまた、セクシー・ダイナマイト・ボディ・ランちゃんだよ」


「なんだじょ、また怒るのきゃ。なら、いいじょ」


「アタイだって怒るじょ。ガーッ!だじょ。ブヒョッ!」

 と、いうわけで。


「あけましておめでとう。ニャハッ!」 by ランディ
「今年もよろしくだじょ。ブヒョッ!」 by コムギ

 最後はやっぱり、動画をどうぞ。下のランコムを、クリックです。

 

      ランコム

 


nice!(23)  コメント(56)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

暫くの間ブログを休止します [その他]

 この先暫く、週末が忙しくなりそうです。休日も流動的になります。
 春から週末ブロガーとしてやってきました。土曜日に記事をアップするとともに、金曜日の夜から土曜日にかけて、皆さんのブログを訪問してきたわけです。
 しかし、どうやらそれもままならなくなりそうです。あれこれ考えました。結果、いっそのこと思い切って、暫くの間ブログを休止することとしました。
 どれくらいの期間になるか、はっきりとは分かりません。おそらく、今年いっぱいくらいになるかと。
 皆さんとの交流が途絶えるのは残念でなりません。それでも、何事も中途半端には出来ない性格なもので、きちんとした時間が取れないのであれば休止。そう決断したわけです。
 ただ、頂いたコメントに対するレスは、させて頂きます。

 休止の前に、現況報告を。
 禁煙は、順調に続いています。
 ランディは、老いてもまだまだ元気。
 コムギは、目が覚めていればイタズラを探して暴れ回ってます。
 アクアリウムは、600水槽を追加し益々大所帯になる予感。

 復帰しましたら、皆様のブログを訪問させて頂きます。その時はまた、今までと変わらぬ交流を、よろしくお願いします。
 これから寒さも本格的になります。皆様、お風邪など召しませぬよう、お元気でお過ごし下さい。

 再会の日を楽しみに。

                                    えいこう       


nice!(20)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アクアリウム 4 [趣味・嗜好]

 アクアリウム第4弾。前回から更に4週間。大幅な変化というか、増設がありました。

 まずは前回の記事をアップ直後、コリドラス・デッケリーが逝きました。

 コリドラス・デッケリー

 夜観察していると、明らかに呼吸が速く荒い。石の上や水草の上にじっとしています。普通じゃないなと心配していたところ、翌朝には横になって死んでいました。
 良く見ていたのですが、知り得た限りの病気ではないようです。原因は不明。残念で、可愛そうなことをしました。

 コリドラス・アガシジーを1匹、450の水槽に導入。

 コリドラス・ピグマエウスを5匹、315の水槽の残餌掃除を兼ねて導入。

 コリドラスらしからぬコリドラスで、大きくなってもせいぜい3センチ程度。導入時は、2センチ程度でした。

 ピグマエウスだけでは心許ないので、コリドラス・アルビノとコリドラス・パレアートゥスを1匹ずつ導入。
 
アルビノはその名の通り、アエネウスという種類を白く改良した種です。この3種はいわゆる入門的な存在で、安価で売られています。

 同時に、コリドラス・ベネズエラオレンジを、450の水槽から315へ引っ越しさせました。

 隣接市のペットショップで、コリドラス・アドルフォイの取り寄せが可能ということで、1匹450水槽に導入。

 トリートメントもなしで、問屋からビニール袋に入ったままでの引き取り。不安もあり、大きな賭でした。
 個体は既に大きく、背びれと尾ひれに欠損があります。余り良い個体ではないなと思いつつ、経過観察。ひれはすぐに元通り綺麗になり、体調も良好で一安心です。

 アドルフォイ購入と同時に、360×220×262の水槽セットを購入。置き場所が見つかったので、つい。
 コリドラス・アルビノ、パレアートゥス、ベネズエラオレンジを315水槽から引っ越し。
 更に、ニュータイガー・プレコとインペリアルクイーンタイガー・プレコも引っ越し。
 

 そしてエンドラーズ・ライブベアラー5匹も、450水槽から引っ越し。

ロージィ・テトラとチェリー・バルブをそれぞれ3匹ずつ、360水槽に導入。
 
 数日後、チェリー・バルブの1匹が、突然死。お腹の辺りがふくれていましたが、原因は不明。残念です。

 マーブル・ハチェットを2匹、360水槽に導入

 ところが翌日、1匹逝きました。

 代わりと言っては何ですが、シルバー・ハチェット1匹と、チェリー・バルブを1匹、360水槽に追加。

写真ではマーサ・ハチェットとなっていますが、模様、サイズともに区別がつきません。同じ種類なのか、はたまた違う種類なのか、どなたかご存じでしょうか。

 ニューギニア・レインボーを3匹、450水槽に導入。

 更にポポンデッタ・レインボーをオスメス2匹ずつ、450水槽に導入。

 新しく導入したチェリー・バルブが、エロモナス症によるポップアイを発症。平衡感覚を失い、逆さになったりグルグル回りながら泳いでいるのを発見。急いで隔離しました。
 苦しそうにしながらも、まだ生きています。こうなっては手の施しようがなく、恐らく時間の問題です。しかし、私の手で殺すことは出来ません。
 話は飛躍しますが、私は安楽死に対して、否定的ではありません。しかしそれも、本人の明確な意志があることが大前提です。本人が望まないのに死なせることは、許容できません。
 本人が安楽死を望むのは、恐らく人間だけでしょう。動物は、本能で生きることを望むはずです。少なくとも、死なせてくれとの意思表示は出来ません。
 だからどんなに観ているのが辛くても、魚をこの手で死なすことは出来ませんでした。そして翌日、ついに力尽きて逝きました。
 57匹中、6匹が死にました。死んだのと同種の魚も含めて、他の51匹は今のところ皆元気にしています。
 魚も個体によって、環境適応力が違うのでしょう。死んだ6匹は、我が家の水槽の水質に合わなかったのかも知れません。
 しかし、考えてしまうのです。うちへ来なければ、他の人に飼われていたならば、或いは死なずに元気でいたかも知れないと。
 それは、ネコについても同じです。小学1年生の時に初めて拾ってきて以来、そんなネコたちが常にそばにいました。ランコムも同じです。だからつい問いかけてしまうんです。
「うちへ来て、お前達は幸せかい?」
と。
 もちろん、答えてくれるはずもなく。だから、精一杯の愛情を注いでやろうと思うんです。それは熱帯魚も同じ事。
 6匹の死は、本当に可愛そうなことをしました。私自身も、辛い思いです。それでも同時に、勉強もさせて貰いました。
 どういう状態になったら危ないのか。元々目が出気味の魚。ポップアイ症がどの程度の出具合なのか。まるで出目金のように、明らかに分かるくらいボコッと出てしまうんですね。
 何事も経験です。これからも、死んでしまう魚が出るかも知れません。それでも経験を積んで、その死を無駄にしないよう、少しでもいい環境を整えてやろうと考えています。
 それが生き物を飼うという重大事の、最低限の心構えだと思っています。

 もちろん、悲しい話ばかりではありません。死にゆく命もあれば、生まれ来る命もある。
 卵を抱えていたミナミヌマエビ。稚エビが、孵化しました。確認しただけでも、10匹近く。少なくとも2,30匹、もしかすると、それ以上いるかも知れません。大きい個体では、既に1センチ近くなっているのもいます。
 315の水槽にウィローモスを活着させて、ある程度はそちらへ移そうと考えてます。

 チェリー・バルブもどうしても3匹飼いたいので、また1匹購入してきました。今度は落ち着いてくれることを祈るばかりです。

 長くなりました。最後に、三つになった水槽の全景を、ほぼ等倍縮小写真で。

 450×300×360

 360×220×262

 315×185×262






 




 


nice!(20)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ランコム騒動記 21 [ネコ]

 全国ランコムファンの皆様、お待たせ致しました。ランコム騒動記、回を重ねて21弾です。

 ランディは毎日毎日、食っちゃ寝の繰り返し。年のせいではありません。若い頃からの、生活習慣です。
 それでも起きている時は、かくしゃくとしています。とても13歳半には見えず、衰えも感じさせません。白髪が大分増えた程度です。

 いつもゴロゴロしていてる、ダイナマイトボディ・ランディ2連発です。

 コムギは、寒くなってきたので私にベッタリです。
 寝ころんでテレビを見ていると、トレーナーの中へ潜り込んできます。向きを変えようが、委細構わず眠りこけてます。仕方がないので、ちょっと立つ時には、そのまま抱えていきます。

 有袋類化している、コムギ。

 パソコンに向かっている時は、決まってこの体勢。

 昼間は日だまりの中で、仲良くまどろんでます。

 ある日のランコム。

 また別の日のランコム。

 更に違う日のランコム。

 相変わらず、平和で穏やかな日々が続いています。

 最後に、ハエを追いかけるコムギの動画です。その声に注意してください。
 途中熊父のエールが混じっているのも、ご愛敬。
 下の、ブヒョッ!をクリックです。

 

       ブヒョッ!

 

 


 


nice!(25)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

禁煙日記 18  [禁煙]

 週末ブロガーの為、今回は少し早めのアップになります。

 禁煙を始めてから、1年と2ヶ月が過ぎようとしています。
 前回も報告したとおり、特に書くこともなくなりました。
 そこで今回は、今まであまり触れてこなかった、禁煙マラソンカウンターに目を向けてみたいと思います。

 なんと言っても注目は、やっぱり浮いたタバコ代ですね。もうじき、10万円の大台に乗ります。10万円といえば、結構な金額ですよね。1年ちょっと吸わなかっただけで、それだけ節約出来た。逆に言えば、去年まではそれだけ無駄に煙と灰にしてきたわけです。健康にも良くないですし。

 もちろん嗜好品ですから、そこには人それぞれ考え方があるでしょう。タバコを吸うことによって、精神的に癒やされる、ストレスの解消になる。それも、ありですね。
 ですから、喫煙そのものがダメとは申しません。繰り返しになりますが、嗜好品ですから。私も、以前はそうでしたしね。
 ただし、タバコが嫌いな人も大勢います。そういう人達の迷惑にならないよう、受動喫煙を強いることのないよう、責任と自覚を持ってたしなんで頂きたいものです。
 愛煙家の皆様、どうぞよろしくお願いします。

 とともに、引き続き私の禁煙への応援も、よろしくお願い致します。

 

禁煙マラソンカウンター
 
現時点での各数値を、以下に掲示します。

   禁煙継続時間       1年1月27日0時間23分
   吸わなかった煙草              6,330本
   浮いたタバコ代                      94,950円
   延びた寿命             24日04時間15分


nice!(23)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

eikohからえいこうへ [その他]

 去る10月18日に、ニックネームの変更が出来るようになりましたね。私はそれを待っていました。
 実は、ブログを始めてから1ヶ月ほど経った頃。アルファベットのeikohではなく、ひらがなでえいこうにしておけばよかったと思い始めたのでした。しかし当時は、もちろんニックネームの変更は出来ませんでしたね。変更するには、一からブログをやり直さねばならない。それでは、せっかくアップしてきた記事が無になってしまう。仕方なく、eikohのままにしていたわけです。

 そもそも、なぜeikohとしたのか。
 メールアドレスや、ソフトメーカーなど様々なサイトのID等は、アルファベット及び数字しか使えないところが多いんですね。そこでインターネットでは、eikohを使うのが習慣になってました。その流れで、ブログのニックネームもアルファベットにしてしまったわけです。

 それでは、なぜえいこうとしたいのか。
 一つには、私自身カナ漢字変換で文字入力をしているというのがあります。従って、アルファベットよりもひらがなの方が入力し易いんです。
 更には。元々、拙著「永遠へ続く宇宙」を広く知って貰いたくて始めたブログです。「永遠へ続く宇宙」の著者名は、かまた えいこうになってますね。
 そこで、スッキリと統一したかったわけです。

 そもそも、かまた えいこう。名前のえいこうは読みが違いますが、本名です。
 本当の読みが、昔から好きではありませんでした。漢字は気に入ってるんですけど。そこで通り名として、名前だけはえいこうエイコウeikohとしてきました。
 小説を出版するにあたり、ペンネームは本名でも、読みはえいこうとしたかったんです。しかし漢字で表記してしまうと、絶対に本来の読みで読まれてしまう。そこでズバリ、ひらがなにしました。名字だけ漢字というのもバランス的に悪いかなと思ったので、思い切って全てひらがな「かまた えいこう」とした次第です。

 というわけで。以前からコメントやブログタイトル等では自らをえいこうと表記してきましたが、これにて晴れてニックネームも変更となりました。スッキリです。
 以前のeikohと同一人物ですので、念の為。
 皆さんは、えいこうでも、エイコウでも、はたまた以前のeikohでも、どれでも構いません。入力し易い表記を選んでください。私の知る限り、この表記をニックネームに使ってらっしゃる方は、今のところいらっしゃらないようなので。

 以上。ニックネームを、eikohからえいこう変更するお知らせでした。
 今後とも変わらぬお付き合い、よろしくお願いします。

                                   えいこう


nice!(24)  コメント(37)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

アクアリウム 3 [趣味・嗜好]

 アクアリウムの第3弾。前回から約1ヶ月が経ち、かなりの変化がありました。
 まずは、どうしても飼いたかったタイガー系のプレコ。上板橋にあるネイチャークラブという
お店まで、片道約2時間かけて買いに行ってきました。他の種類も含めて一通り見たかったのと、送料よりも電車賃の方が安かったので。
 気に入った個体も選べたし、最初に選んだ個体は元気がないので他のにするよう言ってくれたり、店の人の応対も良心的。はるばる出かけて行った甲斐があったというものです。

 まずは、ニュータイガープレコ。

そして、インペリアルクイーンタイガープレコ。

 どちらも物陰に隠れる習性があるので、写真に撮りづらく、ちょっと分かりにくいでしょうか。
 お店のネット通販サイトに掲載されていた写真が分かり易いので、拝借させて頂きます。購入した個体とは同一ではないようですが、同じような体型、模様です。

  ニュータイガープレコ    インペリアルクイーンタイガープレコ
     

 もちろん、前記事に載せた水槽に入れたんですが……。
 クイーンインペリアルの方に、体を揺すって底床を掘り返してしまうという悪癖が発覚。その度に直すんですが、また繰り返すで、いたちごっこ。せっかく定着した水草の根は出てしまうし、根張りの悪い種類は抜けて浮いてしまう。
 せっかく苦労してレイアウトしたアクアリウムが、台無しです。そこで急遽、30センチ幅ほどの水槽を買ってきて、そちらへ引っ越して貰うことにしました。ついでに、ニュータイガーもいっしょに。
 こちらの水槽は、水草も流木も人工のもの。本物は管理の手間もかかりますし、また掘り返されたら手直しも大変ですので。
「さぁこれで、思う存分掘り返していいぞ」
 そう思ったんですが、ほとんど掘りません。それならばそれに、超したことはないんですけどね。

 それから、ネオンドワーフグーラミィの雌雄も新居へお引っ越し。

 ネオンドワーフグーラミィのオス。

 プレコとは干渉しないので、上手くペアになってくれれば、繁殖も期待出来ます。前にも書いたように、増えられても困るんですけどね。それでも、繁殖行動を見てみたい気持ちもあります。
 ところがです。引っ越し前に良く見たら、どうもオスの方が病気にかかっている気配。尾ひれに近い部分の体表と、胸びれの付け根に、白い付着物があります。実際に病気の熱帯魚を見たことはないんですが、水カビ(綿かぶり病)のようです。
 水カビは、ちょっとした傷に病原体が寄生し、わたをかぶったようになってしまう病気です。
 実際のところは分かりませんが、とにかく正常でないのは確か。治療には、薬を投入した水に入れて、いわゆる薬浴する方法があります。
 単なる物ならば、560円。買い換えてしまえば手っ取り早いんですが、相手は生き物。実際はまだ元気に生きているのに、廃棄するわけには行きません。かと言って、薬浴用に数千円を出して、新しく専用の水槽を買うのも大変。とにかく、手持ちのもので出来るだけのことはしてやろうと、バケツに水を作り、予備のヒーターで水温を調節し、丁度知人に貰った薬があったのでそれを投入。濾過は出来ないので、2日ごとに換水して、様子を見ることにしました。

 薬浴中の、ネオンドワーフグーラミィのオス。

 数日で白かった部分が赤黒くなり、やがてその部分も小さくなってきました。
 薬浴の状態では、餌をほとんど食べてくれません。6日ほど様子を見て、結局プレコの為に買ってしまった新居へ移しました。
 ところが翌日。今度は、胸びれの後ろの部分、腹の辺りが明らかに膨らんでいます。どうやら、腫れているようです。中で膿んでいるんでしょうか。病気になった側のひれも、ほとんど動かしません。餌食いも悪く、口に含んでも吐き出してしまいます。ただ、弱っているようには見えません。平常時と同じように、泳いだり漂ったりしています。
 そこで、もう1度薬浴へ。あとは様子を見守ろうと思っていたところ、残念ながら、翌朝帰らぬ魚となりました。それでも、出来うる限りのことはしてやったので、諦めもつきます。
 ペアリングを期待し、改めてオスを1匹購入しました。

 更に、話は前後しますが。ネオンドワーフグーラミィの病気に気づく数日前に、2匹買ったラミレジィのうちの1匹が、突然死にました。

 パピリオクロミスラミレジィ。

 原因は分かりません。病気ではないようです。或いは、ストレスだったのかも知れません。
 かわいそうに。こちらは唐突で初めての経験だったので、さすがにショックでした。何にしても、生き物の死は悲しいですね。しかし、嘆いてばかりいても仕方ありません。
 とにかく、写真のように綺麗になった成魚を見たいので、あと1匹いましたが、更に1匹購入してきました。
 今のところ、生き残った個体とともに元気にしています。

 それ以外は、熱帯魚も水草も元気です。成長の早いものは、ものすごい勢いで育ってます。
 そうそう、水草のウォーターカーナミンですが。茎が細く、根が張っても抜けやすいので、思い切ってアナカリスに植え替えました。

 アナカリス。

こちらは茎も太く、抜ける心配もなくなりました。

 そして数日前に買った、コリドラスベネズエラオレンジ。


 実際に買ってきた個体は、まだ2センチほどの幼魚です。
 これにて、お気に入りでメインのコリドラスは、全て違う種類で6匹になりました。

 アクアリウムを始めて、約2ヶ月。
 2匹死ぬという苦い経験もしたし、他にも色々と勉強になりました。全体的に見れば、取り敢えず概ね順調と言えるでしょう。

 最後に、メインの水槽の現況と、新しくセットしたサブの水槽。その全体の写真をご覧下さい。
 ほぼ等倍縮小になってます。

 メイン水槽。450×300×300。

 サブ水槽。315×185×245。

 こちらの写真。左上の方に写っているのが、死ぬ前々夜のネオンドワーフグーラミィのオスです。良く見ると、お腹の辺りが膨らんでいるのが分かるでしょうか。

 参考までに、前回載せたメイン水槽の写真も、再度アップしておきます。

  

 


nice!(21)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ランコム騒動記 20 [ネコ]

 ランコムファンの皆様、お待たせ致しました。およそ1ヶ月ぶりのランコム騒動記。回を重ねて、その第20弾です。

 コムギは相変わらず、月に1度の尿検査。今月も以上なしです。よって次回は1ヶ月半以上あけて、11月の末になりました。
 ちょっと心配なのは、あまり食が進まないこと。食べるには食べるんですが、量が少ないんですね。
 おデブのランディと比べるせいか、痩せてるように見えますし。
 ただ、相変わらず元気一杯。暴れ放題、イタズラし放題です。
 獣医さんにその旨話して、体重を量って貰ったところ。去勢時よりも増えてました。
 心配はなさそうです。体調が悪いようだったら、来て下さいとのこと。

 ランディはと言うと。相変わらず、食っちゃ寝の繰り返し。そりゃ、デブちんにもなるというものです。
 人間に換算すると70歳になりますが、元気です。体力の衰えも、まだ見られません。白髪が目立つ程度です。

 と言うことで、恒例の写真ですが。

 ランディは、寝てる姿ばかりなので2枚ほど。
 両方とも、寝ている熊父の足下で。

 コムギは、まずはカゴのネコです。
 病院の待合室が狭いので、車の中にて診察待ちしているところを。

 あとは、やっぱり寝姿3態です。
 まずは、ADSLモデムの上にて。

 続いて、パソコン・チェアの上で。

 最後は、私の懐に顔を押しつけながら。

 

 ついでに、動画もいっときましょうか。
 前回の記事にアップするのを忘れてました。洗濯カゴの中で遊ぶコムギ。
 下のブヒョ!をクリックです。

 

       ブヒョ!




 


nice!(26)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

禁煙日記 17 [禁煙]

 禁煙を始めて、1年と1ヶ月が過ぎました。
 特に何をしているわけでもなく、我慢という辛さも、既に時の彼方へ。よって、もう取り立てて書くこともありません。
 それでも、禁煙マラソンカウンターの数値が増えていくのをご報告するとともに、一つの節目として続けていきたいと思います。
 皆さんのコメントも励みになりますし、それがあったればこそ、ここまで続けてこられたのです。
 引き続き応援のコメント、よろしくお願いします。

 

禁煙マラソンカウンター
 
現時点での各数値を、以下に掲示します。

   禁煙継続時間       1年0月29日0時間04分
   吸わなかった煙草              5,910本
   浮いたタバコ代                      88,650円
   延びた寿命             22日13時間45分

 

追記
 
前記事でも予告したとおり、アイコンに若かりし頃の顔写真を使用するのを終了しました。
 特に新しいアイコンも思いつきませんので、元に戻します。何か思いついたら、また替えるかも知れません。
 予期せぬ反響、ありがとうございました。


nice!(20)  コメント(27)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

おいらはドラマー♪ 2 [思い出]

 ♪~おいらはドラマー やくざなドラマー~♪

 と、以前の記事と同じ出だしで始まりましたが、別にやくざな事はございません。
 とこれも、前記事と同じですね。

 禁煙日記、ランコム騒動記、アクアリウム。これが現在、私のブログの3本柱になりつつあります。つまりは、3週間分。しかし1ヶ月に土曜日は4回ありますね。場合によっては5回。ということは、あとの1,2回をどうするか。ランコム騒動記、アクアリウムも含めて、ネタを探すことになります。
 そこで今回は、ミラクルママさんのご要望にお応えしました。
 ドラムを叩いている若かりし頃の写真を、今度は顔がハッキリ分かるように再びアップです。前回は意図的に、顔の分からない写真を選びましたから。
 ご要望とは言っても、半ば私が強要した感も否めませんが。

 

 それでは、写真へ参りましょう。

      

                                    

  

 

 これらの写真は、22歳頃と思われます。前回はライヴの写真でしたが、今回はとあるスタジオでの練習風景です。というわけで、ドラム・セットはスタジオ備え付けのものです。
 私以外のメンバーも、前回とは全く違います。

 やっぱり、ちょっと分かりづらいですか?
 ええぃもう、こうなったら勢いで。ちょっと気取った写真も公開しちゃいましょう。恥ずかしついでです。

       

       

 こちらの2枚は、上の練習写真前に撮ったもの。
 それにしても。カッコつけてますねぇ。その気になってますねぇ。勘違いしてますねぇ。まったく、若気の至りです。           

 

 なんにしても、懐かしい。
 早いもので、あれから20年。現在はスポーツ刈りにしてます。加えて、20年という年輪を重ねて来ました。
 この写真からでは、現在の私は分からないでしょう。
 という理由もあって、思い切って昔の顔で出てみた次第です。

               

               お粗末!

 

追記
 この記事公開に合わせて、アイコンも当時の顔写真にしてみました。やるときは徹底してというタチなので。
 一応次回の記事まで、1週間期間限定の予定です。                                

 


nice!(29)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。